20代、勉強し直し日記

世間知らずな元福祉職20代♀が仕事を辞めてから今更知ったことや興味が向いたことなどを細々と綴る日記です。

自己都合退職でも3ヶ月の失業給付制限が解除された話

こんにちは!

先日、ハローワークにて、正式に3ヶ月の給付制限期間を解除してもらえたので、記念にその一連の流れなどをできる限り詳しく書いていこうと思います!

私のように、精神疾患を理由に退職した方のお役に立ててれば幸いです。

 

その前に、「給付制限期間」について間単に説明させていただきますね。

 

雇用保険に1年以上加入していると、退職後にハローワークで手続きを行えば、「失業給付金」を一定期間支給してもらえます。

すぐにでも働く意思も能力もあるのに仕事に就けない状態の人が、求職活動に専念できるようにする為のお金です。

働いた年数や退職前のお給料を参考に支給額が決定するので、人によっては貰える総額が違いますが、私は「退職したらすぐアルバイト探してお金稼がなきゃ…」と不安でいっぱいだったので、こういう制度があると母親から聞いて安心しました!

 

ですが、「自己都合退職」の場合には、給付金の支給に3ヶ月の制限がかかってしまうのです。

 

☆自己都合退職…転職の為に、自ら退職を申し出て会社を辞める場合。

☆会社都合退職…会社が倒産したり、解雇・リストラを言い渡されたりしたどうしようもない場合。

 

私の場合は、適応障害の診断を受けて1ヵ月休職し、その後は復帰するつもりでしたが、1日復帰した時に、もうどうしても施設長や他の職員と一緒に仕事がしたくない!と改めて感じる出来事があって、その日は職場でパニックを起こしてしまい…。

次の日に退職届を会社に送り、そのまま職場とさよならしました。

ところが、この後に、施設から受けるよう言われて受けさせられた通信教育の費用と休職・

退職した月の保険料を支払うように言われて、マイナス10万。

車検の時期にやめてしまったために、マイナス13万。

そして今月は車の納税でマイナス4万。

退職金は出してもらえましたが、10万もいかず、雀の涙ほどでした。

生活費は実家で暫く家事手伝いをする代わりに免除してもらうことになったので助かりましたが、年金や保険料、更には奨学金の返済もしなければいけないので頭を抱えてしまいました。

貯金はもうぎりぎりで、とても待機期間の3ヶ月は生きていけないと悲観的になってしまっていました。

 

「所詮、貧乏人は金が無いなら生きてちゃいけないのか……」

 

と思うほど大げさに絶望したのです。

まあ、後からちゃんと調べたら年金も保険料も奨学金も、猶予や免除してもらえる制度があったんですけどね(笑)

仕事を辞めてしまったことで罪悪感や自己嫌悪に襲われてたんです。

そんな不安な数週間を過ごした頃、ようやく離職票が届いたのでハローワークに手続きしに行きました。

 

ここから本題です。

窓口で必要な書類を渡して、書類を記入して、求職してますって届けを出した後に別の窓口で失業給付の申請をしに行ったのですが、そこでハローワークのお姉さんに傷病手当金の申請の有無を尋ねられました。

ちょうど、適応障害で休んだ期間の傷病手当を申請をしていたので、「申請中です」と答えた時のこと。

 

f:id:su-noane:20190515191929j:plain

 

簡単に、先述したような経緯をお姉さんにお話すると……

 

f:id:su-noane:20190515191947j:plain

 

そう言って渡されたのは、「就労可否証明書」と書かれた書類でした。


f:id:su-noane:20190515193905j:plain


というわけで、「ハローワークのお姉さん本当にありがとう!!」と感動しました。

さすがプロですね!!

で、さっそく病院に連絡してみたところ、書類の記入は、受診の予約をして、担当医と直接面談をしないといけないとのこと。

空いてる日に予約を入れて、後日、書類を持って先生に会いに行きました。


f:id:su-noane:20190515200253j:plain


この先生、いつも無表情なので怖かったんですけど、今思えばこの時ばかりは表情が緩んで優しかったような気がします。

その後は、簡単な質問を少々。


f:id:su-noane:20190515200407j:plain


そんなわけで、面談は5分くらいで終わりました。

手数料は3000円でした。

でも、3000円払ってすぐ給付金が貰えるなら安いものです!


というわけで、先日の失業給付金の初回講習会の際に、受付に就労可否証明書を提出して、講習会が終わった後に、今後の失業給付の認定日に必要な「雇用保険受給資格者証」を貰いました。

そして、そこに…


f:id:su-noane:20190515201403j:plain


と、このように、離職者コードが変更になっていました!

通常の自己都合退職者であれば、離職理由を意味する離職者コードが「40」なんですが、私のような心身障害が理由のケースは「33」らしいです!

後は、明日の認定日に遅れなければ、認定日から数日以内には給付金が指定口座に振り込まれるそうです。


拙い文章で申し訳ございませんが、私の場合はこのような感じでした!

おそらく、書類の名称や形式などは各地方によっては変わると思いますので、詳細は各地域の担当のハローワークにお尋ねください!

丸投げで申し訳ございません!


私の体験記録が、似たような境遇の方のお役に立てることを祈ります👍❤️